自宅クラウド基盤

自宅クラウド基盤

機材準備

構成


ドメイン

pikesaku.net

ネットワーク

NWアドレス VLAN ID CloudStack NW種類
192.168.0.0/24 1 管理・ストレージNW
192.168.10.0/24 10 パブリックNW
192.168.20.0/24 20 プライベートNW
192.168.255.0/24 なし 管理用ホストを動作させるXenサーバ接続NW

利用IPアドレス

ホスト名 説明 IP
xen-pike 管理系ホスト(mgr/nfs/intra-router)を動かすXenサーバ 192.168.255.100
extra-router Internet接続ルーター 192.168.0.1
mgr CloudStack管理/DB/DNSサーバ 192.168.0.101
nfs NFSサーバ 192.168.0.102
xen1 CloudStack管理下のXenサーバ 192.168.0.103
xen2 CloudStack管理下のXenサーバ 192.168.0.104
sw L2スイッチ 192.168.0.105
intra-router 内部NWルーター 192.168.0.254
192.168.10.254
192.168.20.254
192.168.255.254

xen-pikeは、L2スイッチのVLAN Trunkポートと接続しているが、L2スイッチがNative Vlanに対応していない為、Xen管理用のIP(192.168.255.100)にL2スイッチ経由でアクセスができない。。。
その為、xen-pikeの中の内部NWルーター(仮想マシン)経由でアクセスしている。
※xen-pike内の仮想マシンは、xen-pike起動時に自動起動する設定をしている。

L2スイッチ接続

Port No vlan設定 接続先 備考
1 vlan1 extra-router  
2 vlan1 xen1 eth0  
3 vlan1 xen2 eth0  
4 vlan10 xen1 eth1  
5 vlan10 xen2 eth1  
6 trunk xen-pike  
7 trunk xen1 eth2  
8 trunk xen2 eth2  

DNS・NTPサーバ

192.168.0.101

ルーティング

192.168.0.0/24に接続されたホストのDGWはInternet接続ルーターにする。
xen-pikeのみ192.168.255.0/24にしか接続されていない為、DGWを内部NWルーターにする。

いざ構築

XenServerをNCUにインストール。

苦労した。。。以下を参照

XenServerをPRIMERGYにインストール

割愛

L2スイッチ設定

割愛

LAN結線

割愛

内部NWルーター構築


NFSサーバ構築

ほぼ割愛。

NFS公開ディレクトリは以下ディレクトリとする。
/nfs/pri CloudStackのPrimary Storage用
/nfs/sec CloudStackのSecondary Storage用

CloudStack管理/DB/DNSサーバ構築


vhd-utilのリンク作成


xenサーバにて以下コマンドを実行
rm -f /usr/bin/vhd-util
ln -s /opt/cloud/bin/vhd-util /usr/bin/vhd-util

上記の対処を実施した理由は以下の通り。

  • Zone作成時にホストを追加する時に、管理サーバから、Xenサーバにvhd-utilがコピーされている。コピー先は以下。
 /opt/cloud/bin/vhd-util
  • Xenサーバには、/opt/cloud/bin/vhd-util以外にも、/usr/bin/vhd-utilファイルが存在する。
 # rpm -qf /usr/bin/vhd-util
 blktap-2.0.90.xs730-xs6.2.0
  • 上記2つのvhd-utilファイルは、内容が異なるもの。
 # ls -la /usr/bin/vhd-util
 -rwxr-xr-x 1 root root 5908 Jun 14 2013 /usr/bin/vhd-util
 # ls -la /opt/cloud/bin/vhd-util
 -rwxr-xr-x 1 root root 318977 Apr 2 13:54 /opt/cloud/bin/vhd-util
 →まったくサイズが違う。。。
  • 関連技術情報として以下の情報あり。

Zoneセットアップ

以下URLに従って実施

  • 最終更新:2015-04-04 16:38:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード