Cloud用語とメモ

参考URL

http://www.ogis-ri.co.jp/otc/hiroba/technical/CLIC/private_cloud_and_cloudstack/Private_Cloud_and_CloudStack.html

★2011年の情報である!!
→クラウド基盤ソフトとして以下があり。
Wakame-vdc - http://wakame.jp/
→コンピューティングリソースをオンデマンドに効率的に管理できるクラウド基盤にニーズはあり。ただ主に以下の点がネックとなってメインストリームにはなっていない。
・費用対効果が不透明
・導入メリットが少ない
・スキルをもった要員が不足

クラウド基盤ソフトの導入状況


IDC

インターナショナルデーターコーポレイションジャパン株式会社
IT業界における市場調査およびコンサルティング
こりゃ便利。と思いきや有料なのね。。。。

概要では、、、、

・低成長となる国内IT市場において、国内クラウドサービス市場が成長領域であることは疑う余地がない。

・ここで留意すべきことは、クラウドはITの効率化をもたらし、既存ITのリプレイスメントに焦点を合わせると国内IT市場の縮小を助長することである。

・一方、クラウドは「既存業務の効率化を目的とした、これまでのIT」と異なり、「ITを活用し、新たな価値を創造する業務のプラットフォーム」としての可能性を有している。

・すなわち、クラウドによって、ベンダーおよびユーザーが、新たな価値を創造する「未踏業務」に挑戦することによって、新しいIT市場が創出される。

・この新しいIT市場を牽引するプラットフォームは「産業特化型クラウド」が鍵となる。「今後、すべてのITベンダーは、産業特化型クラウドに何らかの形で関与し、注力事業とすることが重要である」と、IDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである松本 聡は述べている。

総務省では

クラウドの利用動向が1年毎に記載されている。

→増えてはいる。

→外国では基幹系での導入が進んでいる。日本も近づいている、近づくのでは。。。

IAAS、PAAS

インフラ提供

SAAS

ASP、ソフトウェア提供

JEITA(一般社団法人 電子技術情報産業協会)


http://www.yanoict.com/yzeye/o144

→説得力あり。ただ、これは仮想化基盤技術の普及についての言及。CloudStackのようなクラウド基盤管理ソフトとイコールではないだろう。
クラウド基盤管理ソフトを使うメリットは。。。。またクラウド基盤管理ソフトに特化した情報が必要。

http://enterprisezine.jp/iti/detail/5740


http://enterprisezine.jp/iti/detail/6511?p=4

すっごい納得。

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/app/cloud-stk/index.html

クラウド基盤管理ソフトウェアを特化してアピールしている!!!

http://www.desktop2cloud.jp/trend/it/cloudstack-present-and-future.html

これCloudStackのネットワークが分かりやすい!!

http://cloudstack.jp/?author=8

このサイトは、いいcloudstackの技術情報がのってる。

http://www.jisa.or.jp/Portals/0/resource/tech/download/201108-cloudreport.pdf

クラウドによる最適化がもたらすSIerへの影響について書いてある。

  • 最終更新:2015-04-27 07:47:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード